文字の大きさについて
店舗のご案内


朝来支店(店舗コード:610)

店舗紹介
 朝来支店は、昭和28年9月1日に開店し、平成3年9月に現在地へ新築移転した店舗です。
丸窓と小さな三角屋根が特徴のレトロなJR播但線「新井駅」の近くに位置し、朝来川とも呼ばれる円山川が側を流れています。夏には、約2万人が訪れる「あさご納涼夏祭り・朝来市花火大会」が開催され、円山川河川敷周辺から打ち上げられる約1600発の花火を見に多くの人々で賑わいます。
 近くには標高380mの「さのう高原」があり、テニスコートやキャンプ場、パラグライダー場などが整備され、春から夏にかけては、渓流釣りやホタルを楽しむこともできます。
 また、朝来パーキングエリア内には、情報の発信基地として地域の特産品販売・観光案内を行う「フレッシュあさご」があります。

【地域活動】
 ・「たたらぎダム湖マラソン大会」スタッフ参加
  朝来市最大のスポーツイベント「たたらぎダム湖マラソン大会」に、ゴール地点給水スタッフとして
  参加しました。
 
朝来支店   
住  所 〒679−3431
朝来市新井68−1
T E L 079−677−0508
F A X 079−677−0227
ATM
稼働時間
平  日 8:00〜19:00
土曜・日曜・祝日 9:00〜17:00

 
地図

  
  大きな地図で見る

 
店舗周辺の地域情報

【 名  所 】
竹田城跡
 築城当時のまま石垣が残っており、国史跡に指定されています。天守台を中央に、南千畳・北千畳・花屋敷が放射線状に配置され、城の築かれている山全体が虎が臥せているように見えていることから、別名「虎臥城(とらふすじょう)」とも呼ばれています。

糸井渓谷
 出石糸井県立自然公園に属し、「床尾の三滝」「不動の滝」などの滝群が見られます。初夏の新緑と秋の紅葉の名所で、ハイキングに最適です。渓谷の最奥部には、樹齢2,000年のカツラ「糸井の大カツラ」があり、国の天然記念物に指定されています。

生野銀山跡
 室町時代から本格的な採掘が始まり、織田信長・豊臣秀吉を経て江戸時代には最盛期を迎えました。明治には、フランス人技師フランソワ・コァニェにより近代化が図られ、国内有数の大鉱山として栄えますが、昭和48年に閉山し、1.200年の歴史に幕を閉じました。坑内では、江戸時代から現代までの採掘作業の様子が人形を使って再現されています。
 近くには銀山の資料を展示した「鉱山資料館」や2,000点の鉱石標本を展示している国内最大級の鉱物博物館「生野鉱物館」があります。

【 特 産 品 】
岩津ねぎ
 群馬の下仁田ねぎ、福岡の博多万能ねぎとともに日本の三大ねぎのひとつとして知られています。肉質は柔らかくとろけるような舌触りで、青葉の部分から白根まですべて食べられます。煮ても焼いてもおいしく食べられるねぎです。

朝来みどり
 さのう高原の中腹、標高380mにある段々畑で有機肥料を使い栽培され、冷涼な気候と土壌により、風味よく香り豊かな銘茶です。



←「店舗のご案内」トップページへ戻る
↑このページのトップへ
Copyright © 1996-2017 兵庫県信用組合 All Rights Reserved.