文字の大きさについて
カード(通帳・印鑑)の保管・取扱いにご注意ください
通帳や印鑑はもちろんのこと、キャッシュカードやご本人であることを示す各種資料(運転免許証・パスポートなど)についても、別々にかつ厳重に保管されるようお願いします。
キャッシュカードの紛失・盗難によるATMでの預金の不正引出被害が多発しています。通帳のみを紛失された場合であっても、印影から印鑑が偽造される場合もありますのでご注意ください。
暗証番号は、生年月日、電話番号、車のナンバー、住所の地番などは避け、推測されやすい番号はATMまたは窓口で変更されることをお願いします。
また、定期的に変更されることをお勧めします。
預金のお引出しの際に、暗証番号を後ろから盗み見られたり、他人に知られたりしないようご注意ください。キャッシュカードのスキミング(不正に入手したキャッシュカードの磁気情報により、偽造カードを作成し、ATMで預金を不正に引出し)による犯罪が増加していますので、暗証番号の管理には特にご注意ください。
銀行員、銀行協会職員、警察官などが店舗外や電話などで暗証番号をおたずねすることはありません。不審な場合には、直ちに当組合本支店へお問合せください。

 
キャッシュカード・通帳等を紛失・盗難時
直ちに下記までご連絡ください。ご連絡があり次第、そのキャッシュカード(通帳・印鑑)ではお取引できないようにお手続きいたします。 

お取引店舗が受付時間外または金融機関が休日の場合は、信組ATMセンターフリーダイヤル(自動音声ガイダンスで案内があります)までご連絡ください。
ご連絡後、別途、書類上のお手続きが必要となります。詳しくはお取引店舗へお問合せください。

 
キャッシュカード・通帳・印鑑を紛失・盗難された時の各種手続き
再発行の手続き
次のものをお持ちのうえ、お取引店舗までご本人さまがお越しください。
 ●通帳(キャッシュカードをなくされた場合)
 ●お届出のご印鑑
 ●ご本人さまであることが確認できる資料
  (現在有効な運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付)、健康保険証など)

※キャッシュカードおよび通帳の再発行にあたっては、1枚(1冊)あたり1,080円(消費税込)の手数料がかかります。

改印の手続き
次のものをお持ちのうえ、お取引店舗までご本人さまがお越し ください。
 ●通帳(通帳取引の場合)
 ●新しくお届けになられる印鑑
 ●ご本人さまであることが確認できる資料
  (現在有効な運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付)、健康保険証など)

※お借入れ(カードローンを除きます)のある方、当座預金をお持ちの方は直接お取引店舗にお越しください。実印を紛失された場合には、印鑑証明書(発行日から3ヵ月以内)も必要となります。

キャッシュカードの暗証番号をお忘れになった時
次のものをお持ちのうえ、お取引店舗の窓口までご本人がお越しください。
 ●通帳
 ●お届出のご印鑑
 ●キャッシュカード
 ●ご本人さまであることが確認できる資料
  (現在有効な運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付)、健康保険証など)
 
<詳しくは、お取引店舗へお問合せください。>

 
けんしんの偽造カード等セキュリティ対策
けんしんでは、ATMに様々なセキュリティ機能を搭載することにより、偽造カード等の被害を防止するとともにお客さまに安心してご利用いただけるよう取組んでおります。
詳しくはこちらをご覧ください。


←お客さまへのご注意とお願いへもどる
「店舗のご案内」へ
↑このページのトップへ
Copyright © 1996-2017 兵庫県信用組合 All Rights Reserved.