文字の大きさについて
店舗のご案内


尼崎支店(店舗コード:110)

店舗紹介
 尼崎支店は、昭和41年10月6日に開店した店舗です。
 阪神「尼崎駅」から約1km西にあり、尼崎の商業地域に位置しています。駅の改札正面にはショッピングセンター、駅前には長い商店街があります。商店街は日本で最も早くプロ野球の優勝マジックの出るところとして有名で、阪神タイガースが優勝した年は身動きできないほど大賑わいでした。店舗から少し歩いたところには「寺町」があり、城下町として栄えた頃の名残が感じられます。
 尼崎市は阪神工業地帯の中核を担う工業都市であるとともに、美化事業に力を入れており、NPO主催の環境都市コンテストなどで受賞している都市でもあります。

【地域活動】
 ・「春の10万人わがまちクリーン運動」参加
 ・「もちつきふれあい広場」参加
 ・「たそがれクリーンキャンペーン」参加

尼崎支店   
住  所 〒660−0883
尼崎市神田北通4−49−2
T E L 06−6412−2101
F A X 06−6413−0726
ATM
稼働時間
平  日 8:00〜19:00
土曜・日曜・祝日 9:00〜17:00

 
地図

  
  大きな地図で見る

 
店舗周辺の地域情報

【 名  所 】
寺町
 阪神「尼崎駅」の南西に広がる約1kmの寺院密集地帯です。江戸時代、尼崎城下町の整備のため、領内に散在していた寺院を集めたのが始まりで、現在も11の寺が軒をつらね、当時の面影を今に伝えています。国・県・市指定文化財も多く、「阪神・淡路百名所」に選ばれています。
 また、市が整備した石畳風の散策道は「手づくり郷土(ふるさと)賞」を受賞した場所です。

尼ロック(尼崎閘門)
 地盤の低い尼崎市域は防潮堤で囲まれています。この運河は、パナマ運河と同じ閘門(こうもん)と呼ばれる全国でも珍しい方式で、前後の扉を交互に開閉して海水が流れ込むのを防ぎながら、船が通れるようになっています。タイミングが合えば、船の通る様子を見ることができます。3月に開催される「あまがさき運河ウォークラリー」では、阪神尼崎駅前から尼ロックまで約8kmの道のりを歩きます。

近松の里(広済寺・近松記念館・近松公園)
 東洋のシェークスピアと言われる劇作家、近松門左衛門の墓所がある広済寺、近松記念館、近松公園を中心とした周辺は「近松の里」と名づけられ、歴史と文化にふれあうゾーンとなっています。近松公園は池やせせらぎを配した日本庭園で、四季折々の風情を楽しむことができます。この里では毎年、近松の命日(11月22日)の前後の日曜日に「近松祭」が催され、広済寺での文楽人形による墓前祭、近松音頭や人形浄瑠璃の奉納などが行われます。

【 特 産 品 】
練り物
 尼崎の旧城下町は海産物の集まる町だったことから、江戸時代からかまぼこや、魚の練り物を揚げたてんぷらを売る店が多くみられました。「第1回メイドイン尼崎」には「練り物文化」が選ばれています。「メイドイン尼崎」は尼崎にしかないオンリーワン・ナンバーワンを発掘するコンペで、グランプリを受賞した製品や商品などを販売する「メイドインアマガサキショップ」もあります。



←「店舗のご案内」トップページへ戻る
↑このページのトップへ
Copyright © 1996-2017 兵庫県信用組合 All Rights Reserved.