文字の大きさについて
店舗のご案内


本店営業部(店舗コード:010)

店舗紹介
 本店営業部は、昭和26年4月20日に開店し、昭和37年移転、昭和59年3月に本部棟から分離、平成29年5月に新築移転した店舗です。
 港に隣接していることから、店舗の南側には、神戸を象徴する「ポートタワー」や港町神戸の雰囲気が感じられる「ハーバーランド」があり、休日には多くの人々で賑わいます。さらに、店舗の北側には、明治時代から営まれている歴史深い「元町商店街」や中華街「南京町」があり、神戸を満喫できるスポットが盛りだくさんです。

【地域活動】
 ・栄町クリーン作戦への参加
  毎月第2金曜日、栄町通1丁目から6丁目までの歩道を清掃しています。
 
  
住  所 〒650−0023
神戸市中央区栄町通3−4−17
T E L 078−391−6311
F A X 078−332−1186
ATM
稼働時間
平  日 8:00〜19:00
土曜・日曜・祝日 9:00〜17:00

 
地図

  
大きな地図で見る

 
店舗周辺の地域情報

【 名  所 】
元町商店街
 130年を越える歴史をもった商店街で、高さ14mのガラスアーチ「ラ・ルーチェ」(la luce 伊:「光」)をくぐると服飾品を中心としたおしゃれな店が並び、レンガ舗道には元町商店街のシンボルである一重のバラ「ときめき」や兵庫県の県花「のじぎく」などの花々をデザインしたガラスアート「ヴィア・フローラ」(via flora 伊:「花の道」)があたたかく輝きます。1番街から6番街まであり、明治初期の頃からある老舗から最新のショップまでそろっています。夏には商店主らによる夜店が軒を並べる「夜市」、秋には商店街が丸ごとコンサート会場になる「元町ミュージックウィーク」が開催され、大変な賑わいとなります。

金星台
 諏訪山公園にある展望台です。明治時代にジャンセン率いるフランスの観測隊が金星を観測したことからこの名が付けられ、展望広場の中央奥には「金星観測記念碑」が建てられています。現在では神戸市内を一望できる場所として親しまれています。公園内にはカップルに人気のヴィーナスブリッジがあり、夜景スポットになっています。

ポートタワー
 世界初のパイプ構造の建造物で、「鼓」を長くしたような外観をしています。全長108m、その圧巻の外観から「鉄塔の美女」と称されている神戸港のシンボルです。
 また、日本で初めてライトアップされた建造物でもあります。展望台からの眺望はよく、晴天時には大阪や淡路島まで見渡せます。

【 特 産 品 】
洋菓子
 外国船の寄港する港町で、外国人が多く住んでいた神戸では洋菓子の歴史も古く、神戸発祥の洋菓子メーカーが多くあります。
 毎年5月の連休には、百貨店において「洋菓子フェスタ」が催されます。県内の人気洋菓子店が一堂に会するもので、有名店のパティシエによる無料ケーキ教室、試食コーナーもあり、フェスタ限定の商品も販売されます。国内だけでなく、外国の人々にも注目されるイベントです。



←「店舗のご案内」トップページへ戻る
↑このページのトップへ
Copyright © 1996-2017 兵庫県信用組合 All Rights Reserved.