文字の大きさについて
信用組合って?


●信用組合とは
 信用組合は、昭和24年に中小企業等協同組合法に基づいて、中小企業者や小規模事業者、勤労者によって設立された「協同組合組織の金融機関」です。

 
●信用金庫とは
 信用金庫は、昭和26年に施行された信用金庫法に基づいて、中小企業者や個人を対象とした会員制による協同組織の金融機関です。

 
●銀行との違いは?
 取扱商品や業務内容だけを見れば、信用組合とほとんど変わりはありませんが、銀行は大衆からの預金などの他、市場から集められた資金によって運営されているところが信用組合・信用金庫と大きく違う点です。
 それに対して、信用組合・信用金庫は組合員(会員)である地域の中小企業者や個人の方々が、相互扶助(お互いに助け合う)の精神に基づいて地域社会の発展に貢献することを第一の目的としています。

↑このページのトップへ
Copyright © 1996-2017 兵庫県信用組合 All Rights Reserved.